ZX-25R SE(海外仕様)

今回は発売直後のニンジャZX-25Rを11月07日 17:00 ~ 11月08日 17:00 でレンタルしました。IMG_0029.JPGやけに早くレンタルラインナップに加わったな~と思ったら平行輸入車でした。
海外仕様のフルパワ―バージョンかな?
レッドゾーンは17000rpmと超高回転型。IMG_0014.JPG但し、速度や距離がマイル表示なので最初は戸惑います。
私の場合、昔々にマイル表示の逆車に乗っていた事があるので直ぐに対応出来ましたが、初めての方は速度超過要注意です。
第一印象は、装備が豪華。クイックシフター、アシストスリッパ―クラッチにトラクションコントロール、パワーモード切替等の電子装置満載。おまけに1stギアで半クラにすると自動で回転数が上がるローRPMアシストで発進をアシスト。走行中にニュートラルに入らない(停止して1stギアの状態からしかNに入らない)余計なお世話まで付いてます。
8日の早朝から、今期最後の奥多摩周遊に向かいます。IMG_0003.JPGIMG_0004.JPGIMG_0001.JPG
紅葉シーズン突入です。IMG_0002.JPG
数馬駐車場に移動し、色々な角度から記念撮影。IMG_0005.JPGIMG_0006.JPGIMG_0007.JPGIMG_0008.JPGIMG_0009.JPGIMG_0010.JPGIMG_0011.JPG
対応するスマホホルダーが現時点で無いらしいです。
私の場合はトップブリッジの隙間にRAMマウントのハンドルクランプで固定出来ました。IMG_0013.JPGIMG_0012.JPG周遊を軽く流したインプレッションですが、高回転型の宿命・・低速トルクは無いので適切なギアで走る必要があります。ポジションはSSの割りにゆったりです。タンクの後端が張り出ているのでコーナーリング時は肘でのホールドも出来て絶妙でした。ギアチェンジもクイックシフターの恩恵で苦にならず、4気筒の滑らかなエンジンフィールでエンブレも弱く楽しかったです。
サーキットを走ったら楽しそうです。
2往復程して帰路に付きます。帰りは中央道を使い高速道路でのインプレです。IMG_0015.JPG藤野PAで記念にパシャリIMG_0018.JPGまあ、250ccとしては可もなく不可も無しと言った所です。追越しは大型車の様に6速巡行からアクセルワークだけでとは行かず、ギアを落とす必要があります。ここでもクイックシフターが活躍しました。
法定速度の領域ではカウルの恩恵は感じませんでした。風の強い日とかサーキットスピードの領域で伏せれば効果が出る程度かな?
一旦帰宅し、昼食後は都内を下道で抜けてレインボーブリッジ→ゲートブリッジの経路で若洲海浜公園に行きました。IMG_0020.JPG
下道は意外に空いていました。ただ、停車でローギアからしかNに入らない親切設計ですが、信号が赤の場合は停車直前にNに入れて止まると言う手抜き運転ができません。余計なお世話に感じました。
若洲に着いてまたパシャリIMG_0021.JPGIMG_0022.JPGIMG_0023.JPGIMG_0024.JPGIMG_0025.JPGIMG_0026.JPG
スズキ車でお馴染みのローRPMアシスト機能は低速トルクの無いこの車両にはマッチしてますね。
IMG_0027.JPG最後にハイオク満タンにしました。(レンタルの担当者はレギラーでも大丈夫と言っていましたが、Egの掛かりが異常に悪かったです。ハイオクにしたら直ぐに掛かる様になったので、逆車はハイオクが基本と思います。)
250ccとしては、ちょっと燃費悪いかな?本気でEg回したらもっと悪化すると思われます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント