プラグ交換

駆動系の整備の際に忘れていたプラグ交換をしました。
画像

シート下にあるメンテナンスハッチを開け、
画像
画像
画像
プラグ交換用の蓋を裏側から押して外したら、プラグキャップを外しプラグレンチでプラグを外します。
約1.2万Km使用したプラグですが、こんな感じでした。
画像
焼け具合は良い感じですが、
新品と比べると違いは明らか・・・
画像
電極が丸く減ってますね。。もっと早めの交換が良さそうです。
新品のプラグをプラグレンチにセットして慎重にプラグを嵌めます。ヘマをするとネジ山をなめるのでレンチの柄を慎重に指で回してプラグがシッカリとネジ山に噛むのを確認しながらの作業です。指で回らなくなった所で最後にプラグを1/2周締めて完了。プラグキャップ等を元に戻して完了です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック