足回りリフレッシュ

今日は前後タイヤ交換、フロント&リアショック、ブレーキディスク、パッドの交換をしました。走行距離は31600㎞です。
タイヤはダンロップの新型・・D307(ホイールを外してタイヤ専門店に持ち込み)、フロントショックは純正新品の赤、リアショックはデイトナ33077、ディスクは125S用2300㎞使用(オクで購入)の中古、パッドはデイトナのゴールデンパッドです。

ホイールを外し、ブレーキディスクプレートを交換。外したディスクはと言うと・・・
画像
レコード盤の様ではあるものの、街中にはもっと凄いのが氾濫してるのでまだ使えると思っていました。
画像

が、実際に厚みを測ると・・・・
画像
使用限度3.5mmを軽く越してました。3万㎞は持たないという事で・・・・

フロント作業風景!フレームにジャッキをかけて作業です。ちなみに、ディスク交換には12ミリのストレートタイプのロングめがねレンチが必要です。ヘキサ側で緩めようすると鬼トルク&ネジロックの為、なめてしまうので駄目です。ナット側を外して作業しました。ブレーキキャリパはブレーキパット交換時にパークリで汚れを落とし、グリスアップしました。(分解の必要はありませんでした。)
画像
フロントショック品番
画像
新旧比較。バネの色はリアサスと同じ赤にしました。シートのパイピングも赤なので全て統一です。
画像
フロントショックはブッシュが固くてなかなか嵌らなかったのでシリコングリスを塗って嵌め込みました。ついでにリンク各部にモリブデンを塗っておきました。ちなみに締め付けトルクは13N・mで締めました。
画像

リアショックはサイドカバーを外してジャッキでテンションを抜いた状態で交換です。
画像
リアタイヤ交換風景は写真撮るのを忘れました。タイヤ交換にはエアクリのネジを外し、マフラー外し・・マフラーを外すのに横倒しにしてロングのヘキサを使い・・・知恵の輪みたいで毎度の事ながら大変でした。
で、いきなり完成。。
画像
画像
画像
リアショックは2段目に設定しました。フロント&リアショック交換&タイヤ交換のおかげで、V100の持病である手放し時のハンドルブレが無くなりました(たぶんリアショックです。外したノーマルショックは全長280mmでした。→デイトナショックは285mm。リア寄りの重心が改善した様です)。乗り心地はダンピングが効いて快適になりました。ハンドリングもアンダーが改善しました。
画像
買い物仕様なので当然の如く前カゴとリアBOXが付いてます。メットインもV125Sより断然容量が大きく、更にフラットな足元と相まって積載能力は非常に高いため手放せません。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック